1. /
  2. 委員会だより
  3. /
  4. 広報委員会
  5. /
  6. 令和2年度 広報紙コンクール二次審査会開催
2021/4/14 13:03PM

令和2年度 広報紙コンクール二次審査会開催

4月9日(金)の午後、広報紙コンクールの二次審査会を開催しました。審査員として県教育委員会生涯学習・文化財室の麦谷家庭成人教育班長、北日本新聞社の大割編集局次長編制本部部長デスク、本会魚住アドバイザーと本江会長、事務局長の5名があたりました。

審査部門は、審査順に小学校PTAの年2回以下発行の部、中学校PTAの年2回以下発行の部、小学校PTAの年3回以上発行の部、中学校PTAの年3回以上発行の部、地区PTA発行の部の5つでした。令和2年度は、年度を通してコロナ禍の影響を受け、どの単位PTAでもPTA活動はもちろん、広報紙の発行も難しかったのではないかと想像しています。しかしながら、応募された作品は、どれも紙面でも少しでも紙面内容の充実を意識し、特集記事や掲載写真、レイアウトなど素晴らしいものばかりでした。

審査をしていただいた方々からは、コンテンツやレイアウトなどをしっかり工夫している、デジタル化を意識している、モノクロでも紙面でできることに配慮している、読者として保護者ばかりでなく地域の方々も意識している、特集記事がしっかりとしていると読み応えがあり学校を支える内容となっている、文字の大きさや文字量、配置など読みやすさを考えているなどの話がありました。

審査結果は、後日発表します。なお、最優秀賞、優秀賞に絞って定期総会で表彰することにしています。また、審査に基づき日本PTA全国協議会にも作品応募します。

多くのPTAから作品応募をしていただき本当にありがとうございました。また、令和3年度広報紙コンクールの応募もよろしくお願いいたします。