会長ご挨拶

「教育は、国家百年の大計」と言われるように、子供たちの教育は、我々大人の社会的使命であります。また、今の子供たちが、これからの社会を担う存在であることは間違いない事実です。そういう意味において、子供たちを取り巻く教育環境・教育現場の充実は、非常に重要且つ最優先に捉えていくべきことであろうと思います。

社会は平成から令和に年号が変わり、小学校においては令和2年度から、中学校においては令和3年度から新学習指導要領が全面実施され、教育という分野においても様々なことが変わっていくというまさに新時代の到来ということになります。

よって、今の子供たちを取り巻く環境は今まで以上のスピードで変化し、我々PTA もそういうことに順応していかなければならない時期に来ています。

そこで、富山県PTA 連合会は、設立当初からの「子どもは、家庭で育て、学校で鍛え、地域で磨く」という基本理念のもと、先人たちが築き上げてこられた伝統・手法の本質を今一度鑑みることからはじめ、次世代に繋げることを常に考えながら活動していこうと思っております。

『考えよう・思い描こう PTA の未来』~すべては次世代の子供たちのために~

本年度掲げたこのスローガンにもある通り、子供たちは我々大人たちの宝であり、また、未来への希望でもあります。今の子供たち、そしてまだ見ぬ次世代の子供たちのためになるような活動を本気で取り組んでいく所存です。どうぞ、ご理解・ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

令和元年6月1日
富山県PTA連合会会長
本江 学