1. /
  2. 委員会だより
  3. /
  4. 会員大会実行委員会
  5. /
  6. 第8回富山県PTA会員大会 -将来構想検討会議発表-
2020/11/30 12:38PM

第8回富山県PTA会員大会 -将来構想検討会議発表-

発表の三つ目は、本会、寺島副会長による「将来構想検討会議発表」です。

 

発表は、第68回日本PTA全国研究大会富山大会の中止決定に伴い、これまでの実行委員会の取組をねぎらいの言葉から始まりました。その後、新型コロナウイルス感染症がPTA活動の中止や自粛を余儀なくされた今だからこそ、将来を見通した活動を展開する必要があることに話題が移りました。また、学校現場の大変さに触れ、さらに少子化が顕著になっていることが、今後のPTA活動に影響があるのではないかとの懸念について数値を示しながら話題されました。その上で、減少や縮減をどうカバーするか、新たな手法を取り入れることができないか、今後も定期的な見直しを重ねる必要があるのではないかという投げかけもありました。

今回は中間報告的な位置づけですが、「1 組織や機構及びその運営について」「2 事業及び活動の内容や方法について」「3 財政(予算)の健全活用について」「4 県PTAと地区PTAの役割とこれからの連携のあり方について」「5 会則・諸規定の見直しについて」「6 その他、本会運営の必要な事項について」を項立てとした将来構想検討会議答申事項(案)なども示されました。